ZERO CLASS ZERO CLASS

SB103

「0℃」にできる冷却性能でワインの長期熟成と日本酒の保管もできる万能セラー

OVERVIEW世界最高レベルの冷却性能を備え
103本収納できるプレミアムモデル

SB103はZERO CLASSプレミアムと位置づけられており、冷却性能は当社のラインナップで最も優れています。1つの部屋に一升瓶を36本も収納可能。0℃を維持して日本酒セラーとしても使うことができるワインセラーだから、他のどんなワインセラーにもない非常にパワフルで安定的な冷却エンジンを搭載しています。

POINT 1液体温度のブレを最小限に抑える特許技術により
日本酒も劣化させることなく保管できます

ZERO CLASSは、特許技術で0℃の液体温度のブレも最小限に制御し、日本酒の品質を保つセラーとして使用できます。日本酒はワイン以上に敏感なお酒です。多くの吟醸酒などは低温での温度管理が不可欠なものも多く、生鮮食品のように鮮度が大切です。これまでの冷蔵庫の課題であった、「低温管理での液体温度を安定させる」を冷却力や断熱力を搭載することで、ワインセラーとしての能力も飛躍的に向上させた新しいコンセプトのセラーです。
0℃制御について

POINT 2ワインの熟成に適した14℃程度の液体温度は
これまでにないほど圧倒的なレベルで一定に保てます

機械的な制御に頼るワインセラーの欠点は、1日に何度も発生する冷凍サイクル時の液体温度の変化が大きいことです。一回当たりの変化は小さくても、長期間の熟成では無数に繰り返されていきます。さらに、セラー庫内でも温度差があり、製品の温度表示と実際の温度に5℃以上の大きな差が生じていることもあります。ZERO CLASSシリーズであれば、設定した温度通りにワインの液体温度もほぼ完ぺきに一定にできます。だから、長期間の熟成はもちろん、飲み頃の適温で保管する貯蔵庫としても使用できるのです。
ワインの温度管理について

POINT 3さらに向上した静音性。ノイズを吸音する発想で
体感する駆動音を下げることに成功しました

ワインセラーから発する騒音のうち、ノイズとして認識されやすいのはモーターの駆動音です。その一つはコンプレッサーの運転音。もう一つはファンモーターの回転音。コンプレッサーの運転音は、防音室に使用される特殊な吸音材を付けることで、ノイズレベルを低下。ファンモーターの回転音は、より高性能な国内メーカー製のユニットを搭載することで、大幅に静音化を実現しました。

  • 一般家庭用冷蔵庫相当の動作音は発生いたします。寝室など周囲騒音が静かな場所での使用は動作音が大きく聞こえることもあります。
  • POINT 40℃を維持するために設計したガラス扉は
    UVカット率99%と、さらに理想的な湿度保持ができます

    0℃を維持するためにはガラス扉の高性能化は欠かせない要素。一般的な住宅が窓ガラスから熱が入るのと同様に、セラーもガラスからの熱侵入により、冷却に大きな影響を及ぼします。ZERO CLASSシリーズは、ワインがより快適に暮らせるように、住宅技術にも使われる遮熱対策ガラスを採用しています。その結果、UVカット率99%を実現しました。冷気を密閉することで、ロスを減らす構造により、これまでより乾燥期に約15%高い平均湿度が保持できるようになりました。
    ガラスドアについて

    POINT 5ワインボトルを103本、一升瓶を36本収納可能
    省エネと静かさ、冷却性能を備えた高性能セラー

    ZERO CLASSプレミアムにだけ搭載されている冷却システム。静かな大容量コンプレッサー、特許を取得している独自の制御技術、高効率放熱ユニットを駆使して、ワインセラーとして利用する場合に圧倒的な温度維持力を発揮します。

    POINT 6太めのボトルも収納できるワイヤー棚により
    下段にもフルボトルが収納できます

    ボトルの直径が90mm程度ある太めのスパークリングワインなどのボトルでも、スムーズに収納できる設計になっています。下段にも、高さが300mmまでの一般的なボルドーやブルゴーニュボトルが横置きで収納できます。

    最大収納本数は、一般的なボルドーやブルゴーニュワイン(高さ300㎜×直径82㎜程度まで)のボトル換算です。

    例)ブルゴーニュ7本

    例)ボルドー4本+ブルゴーニュ3本

    POINT 7一升瓶専用の「日本酒のマス棚」も付属しているので
    より日本酒セラーとして使いやすくなっています

    温度を0℃に維持できるZERO Class Premiumシリーズ SB103は、日本酒をますます美味しい温度で味わえる日本酒セラーとして利用できます。1段に12本の一升瓶を立てることができる「日本酒のマス棚」が付属しているので、一升瓶の転倒を防止することができ、飲食店や酒屋さんでの利用にも安心できる設計です。

    POINT 8付属の棚が大変身、オプション傾斜棚アシスタントバー

    「ラベルを見せたい」というお客様の声から生まれました。傾斜棚アシスタントバーがあれば、付属の棚が傾斜棚としてご利用いただけまます。自由に角度を変えることができるので、アシスタントバーは取り付ける位置を自由に変更できお好みの角度でワインを見せることが可能。また、カードホルダー機能付きなので、ワインの名前や値段の設置や、ワインを保管した日・産地の記録を表示するなど、ご自身でカスタマイズを楽しめます。

    ※対応機種: SB75・SB103、JAN:4589953360271

    取扱説明書をダウンロードする

    POINT 9コンプレッサーの起動回数減らし、静音と省エネを実現しています

    SB75とSB103はコンプレッサーの起動回数を低減する制御を搭載しているので、同等製品との比較をすると、コンプレッサーの起動回数がわずか約37%しかありません。そのため、同等サイズの製品と比較すると音も静かで消費電力も少なくなっています。

    対応機種: SB75・SB103、JAN:4589953360271

    他にもワインを美味しい状態に保つ独自機能があります

    ZERO CLASSシリーズは、ワインの温度を均一に保つための特許技術や省エネ効果が高いLow-Eガラスの採用など独自の機能が搭載されています。私たちのこだわりをご覧ください。

    SPECIFICATION仕様

    シリーズ名 ZERO CLASS Premium
    型式名 SB103
    JANコード 4589953360127
    扉カラー ブラック
    ボディカラー ブラック
    価格帯(税込) 210,000円
    収納本数(ワイン) 103本
    収納本数(一升瓶) 36本
    ビールの保管
    温度管理の種類 1温度
    設定温度 0-20℃
    長期熟成湿度
    (平均60%以上)
    年間平均湿度60%以上
    乾燥期の湿度維持
    外形サイズ(mm) 幅595×奥行580×高さ1647
    設置に必要な放熱寸法(mm) 左20 右20 高さ100
    背面30 ※ビルトイン使用は不可
    冷却能力の高さ やや高い
    冷却制御方法 バンクショット冷却(特許)
    霜取り方法 セラーデフロスト制御(特許)
    操作ボタン タッチ式
    静音性 やや高い
    低外気温時(寒冷地)
    での断熱性能
    高い
    温度表示 デジタル表示
    日本酒の保管
    日本酒の低温貯蔵
    (5℃未満)
    有効内容積 284L
    定格電圧(V) 100
    定格周波数(Hz) 50/60
    冷凍機の種類 密閉型電動圧縮機(コンプレッサー)
    冷蔵庫の冷却方式 冷気強制循環式
    電動機の定格消費電力(W) 148/168
    年間消費電力量(kWh/年) 255/257
    年間の電気代目安 約6,939円
    電源コードの長さ 約2.0m
    庫内灯 LED灯
    扉の構造 3層ガラス(強化ガラス+遮熱Low-E+強化ガラス)
    扉の断熱性能 やや高い
    ドア開放時のアラーム
    UVカット
    扉の開き 右のみ
    棚の仕様 ワイヤー
    付属棚の枚数 棚大:13枚 棚小:2枚 一升瓶転倒防止補助棚:3枚
    スライド棚 ×
    棚間隔の調整
    斜め置き(別売オプション)
    ドアロック(鍵) あり
    冷媒名称 R600a
    断熱発砲ガス シクロペンタン
    質量 98kg
    その他の付属品 転倒防止金具(取付済) 取扱説明書 兼 保証書
    保証期間 冷媒回路3年 本体1年 ガラス6カ月(家庭用)
    電安法上の技術基準

    免責事項についてはこちらをご覧ください。

    QUESTIONご購入前によくある質問にお答えします

    • ビルトインで使用可能ですか?

      ビルトインでは使用できません。冷却不良や水漏れ、異音などの原因となります。特に、木枠などで囲って使用される場合、放熱スペースを確保していても、駆動音が大きく聞こえてしまいます。こちらもご確認ください。

    • 太いボトルや長いボトル、マグナムボトルは収納可能ですか?

      棚の間隔を調整して太いボトルを収納できます。ボトルの高さはマグナムボトルなどの350㎜程度まで収納できます。収納本数換算は、ボルドーボトル(H300㎜×φ75㎜)とブルゴーニュボトル(H300mm×φ82㎜)を半々くらいに収納したもので、ボトル直径や形状によって減ることがあります。

    • 日本酒の4合瓶は何本くらい収納できますか?

      一般的な4合瓶ボトルであれば80本~90本程度収納できます。ただし、冷気循環が悪化するので、4合瓶を縦置きする場合は、0℃設定時で庫内実温度が5℃前後で推移します。4合瓶を詰め込みすぎると冷えが悪くなります。

    • ワインセラー本体が熱くなることはありますか?

      表面温度が50℃~60℃くらいになることがありますが、これは正常な運転です。ワインセラーは、冷蔵庫と同様、熱を外に逃がすことによって庫内を冷却します。そのため、冷却運転時には両側面および天板部分が熱くなります。
      放熱温度が高くなるのは、外気温が25℃以上ある場合、設定温度が低い、または、冷却初期や常温のワインなど入れた場合などに見られる現象です。製品の仕様ですので安心してご利用ください。

    • コンプレッサーのフェイルセーフ機能はありますか?

      搭載されています。コンプレッサーには異常電流や温度上昇が起きた場合に強制停止する「保護器」が付いています。このほか、コンプレッサーの運転時間制御、エラー感知機能、ドア開閉感知(一部機種にはない)、部品格納部の材質などを駆使して、複合的に安全性を高めた機能としています。

    • 製品から動作音はしますか?

      コンプレッサーやファンモーター、冷媒流音の音が発生します。日中より夜間、リビングより寝室など、周囲の暗騒音が相対的に静かな環境に製品を設置すると、動作音が大きく聞こえてまいります。音に敏感な方は設置場所を再検討するか、購入を控えてください。

    • 業務用で使用しても保証してもらえますか?

      業務用での使用は原則保証外です。ご購入時に厨房設備メーカーとの保守契約についてご相談ください。なお、厨房設備メーカー経由でご購入いただいておりましたら、当社保証が受けられる場合がございます。

    • 日本酒は何度くらいで保管すれば良いですか?

      日本酒の保管は0℃~3℃をお勧めしています。より低い温度であるほど、熟成のスピードがゆっくりになりますので、長く鮮度を維持することができると言われています。一方、5℃以上で熟成を進める保管を好まれる方もいらっしゃいます。弊社の製品を使うと様々な温度で日本酒を楽しむことができます。

    • 製品の内径寸法を教えてください。

      製品寸法の詳細は、承認図面にてご確認ください。承認図面は、こちらからダウンロードいただけます。承認図面に掲載されていない寸法は公表しておりません。

    • ペットボトルや缶飲料は何本くらい入りますか?

      各機種によって異なりますので、詳しくは取扱説明書をご覧ください。また、缶飲料やペットボトルについては、縦置きで容積いっぱいに収納することができないものがございますので、予めご確認お願いいたします。具体的な収納本数についても、ボトル形状などで変わってまいりますので、弊社からは収納本数を開示しておりません。ご了承ください。

    上に戻る