PARTNER

パートナーとの共同開発

PARTNER 01マイナス5℃で日本酒を貯蔵できる業務用日本酒&ワインセラーを開発

日本酒や伝統工芸に精通したJAPAN CRAFT SAKE COMPANY株式会社(東京都港区 代表取締役 中田英寿)と、日本酒セラー開発の先駆者である株式会社アルテクナ(東京都大田区 代表取締役 清水浩二)と提携し、業務用日本酒セラー「SAKE CELLAR®」を開発しました。これまでの製品開発で培った制御技術、設計ノウハウを日本酒のプロとともに作り上げました。

PARTNER 02クックパッドマートの生鮮宅配ボックス「マートステーション」への開発協力

「クックパッドマート」は、毎日の料理に欠かせない生鮮食品に特化したECサービス。地域の生産者や販売者が直接販売し、新鮮なこだわり食材をアプリから購入することができます。購入した食材の受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」の開発に弊社の冷蔵技術が活用されています。

PARTNER 03ワインスーツを共同開発したシャープ株式会社

「ワインは適温でもっと美味しくなる」をコンセプトに開発したワインスーツ。液晶技術で培った蓄冷材料を開発していた、シャープ株式会社(大阪府堺市 会長兼社長 戴正呉)との共同開発で生まれた商品です。水をベースにした安全に配慮した蓄冷材は、ワインの適温をキープする製品として、多くのワインラバーにご愛顧いただいています。

PARTNER 04四国電力グループの四国計測工業と熟成促進装置「Aging Booster」への開発協力

日本製セラー「SS46」の冷却技術と設計ノウハウを応用し、新しい商品開発にも協力しています。食材の表面温度と内部温度を個別に制御することで、食品由来の酵素反応を活性化。従来ではありえない短期での熟成を可能にする熟成促進装置です。熟成肉やチーズ、生ハムなどさまざまなお店へ試験導入をしており、2019年の秋以降に販売を開始する予定です。

PARTNER 05当社初の日本製ワインセラーを製造した埼玉県のニットー冷熱製作所

当社が創業時から取り組んできた日本製ワインセラー「SS46」の製造をしている株式会社ニットー冷熱製作所(埼玉県飯能市 社長 市川榮一)。高い技術のクリーン機器や温湿度機器を製造開発する企業として、日本では数少ない技術を持った会社です。

上に戻る