カラオラ(Calahorra)

ワインに合わせた2温度管理により、美味しい適温でご提供できるようになりました

業種
レストラン
導入製品
SAKURA JAPAN
収納本数
31~50本

大手町プレイスに新しくオープンしたスペイン料理の人気店です。モダンでスタイリッシュな雰囲気とゆったりとくつろげる空間に、本場のバレンシア米を使ったパエリアが自慢のお店です。しっかり温度管理されたワインやクラフトビール、シェリー酒なども揃っています。お仕事帰りや週末に、家族や友人、同僚と過ごすにはおすすめのお店です。日本製ワインセラーSS46をご利用いただいている感想について、代表取締役の加瀬健一様にお伺いしました。わずか33歳で独立開業し、姉妹店も経営される若手実業家です。

カラオラ(Calahorra)のロゴ
企業名
カラオラ(Calahorra)
導入製品
SS46
設立
2014年

飲み物に合わせた温度管理で劣化を防ぎたい

ワインは温度管理によって品質が大きく変わるものです。専門性の高いワインを置いているわけではなくても、コンパクトでありながら適温でご提供できることが重要です。100種類ストックがあってもお客さまの多くは1種類のワインしか飲まないので、美味しいものを飲みやすい適温で楽しんでいただくことが大切だと思っています。

導入を決めたのは2温度管理とコンパクト性

導入の決め手になったのは、2温度管理ができることとコンパクトであること。さらに国産のワインセラーということで故障せずに長く利用できるだろうという安心感を持ちました。また、知人からもオススメのワインセラーメーカーだと聞いていたので導入に至りました。ソムリエなどの推薦があっても広告だと検討対象にはなりませんが、信頼できる方からのオススメだと購入しやすいですね。

ワイン本来の味を落とさずに提供できるようになった

実際に導入をしてみて、赤ワイン専用のワインセラーとして、10℃と15℃で使い分けができるのが便利ですね。フリードリンクなどのお手頃な美味しいワインは10℃で保管し、ボトルでオーダーいただくワインは15℃で保管しています。

お手頃なワインは味がぼけやすい傾向にあるので、やや冷やしてからご提供することでお客さまが飲みやすい温度になります。SS46は思ったよりコンパクトで、置き場所を選ばない印象があります。

今後の要望としては、開栓後のワインを保管しやすいように、縦置きする際に固定できるようになるといいですね。酸化を防ぐためにアンチオックスを使って劣化を遅らせるよう管理しているので、高さも自由に調整できると使い勝手がますます良くなると思います。

実際に導入している製品はこちら

SIMILAR CASES似ている事例

上に戻る