SAKURA JAPAN

SAKURA JAPAN

こだわり抜いた質感と信頼性・堅牢性を兼ね備えた日本製ワインセラー

FEATURES

細部までこだわり抜いた質感と信頼性・堅牢性を兼ね備えた機能

さくら製作所のラインナップで、もっとも細部にまでこだわって丁寧に組み上げた、日本で製造されているフラッグシップモデルです。他のシリーズとは一線を画す最高品質の原料を使用して、インテリアとしても高いクオリティを感じるモデルに仕上げています。

POINT 1

日本をイメージしたデザインと素材により
所有欲を満たす質感を重視したシリーズです

製品のボディや扉に使う塗料面は、ワンランク上の深い黒を感じさせる最高クラスの塗装原料を使用しています。高い耐傷性を備え、紫外線に晒されても影響を受けにくい素材です。また、ガラスもこだわりの原料を使用することで、高い光沢感や透明感を維持します。扉部分では、赤の軟質樹脂をフレームに結合させる成型技術により、扉の断熱に貢献する機能と日本をイメージしたデザインを併せ持つ赤ラインです。

POINT 2

技術に秀でた部品メーカーを探し回り
数十回の試作を重ねて誕生した日本製のワインセラー

日本で収穫されたぶどうで創る日本ワイン。日本ワインに倣って、日本製の部品のみで構成される日本製ワインセラーを開発しました。技術に秀でた部品メーカーを探し回ることから始まったセラーの開発。SS46は、さくら製作所の原点となる製品でもあります。数十回にも渡り試作を重ね、さまざまな設計手法や技術、製造ノウハウを考え出し、初号機として誕生した日本製のワインセラーです。

POINT 3

コアテクノロジーの原点は「タフネス」
高い断熱性と軽量化を備えた丈夫な筐体構造です

ガラス扉はセラーにとって、もっとも欠かせない基幹部品です。樹脂でできた軽いドアフレームに、断熱材を注入する特別な技術により、軽さと強さを両立させています。2重構造のガラス強化仕様のLow-E複層ガラスは、内部にアルゴンガスを充填することで、3重構造ガラスより高い断熱性を持ちながらも軽量化を実現しています。

POINT 4

確かな実績のある駆動部品を搭載することで
厳しい環境にも耐えられる高い信頼性を維持します

最高級のワインを長期間熟成させるための機能性とスタイルを融合させた特別なモデルです。高い信頼性を維持するために、厳選した駆動部品を搭載し、レストランなどの厳しい使用環境化にも耐えうる機能を備えています。

上に戻る