PRO CLASS

PRO CLASS

PRO CLASSシリーズの機能的な特長を詳しくご紹介します

POINT 1ワイドツインプロで、手前列までしっかり冷やします。

前後にワインを並べて保管するセラーは庫内を均一に冷却しにくく、ワインの直期熟成ができる厳格な温度環境を作ることは困難です。PRO CLASSはボトルの間をすり抜けて手前列までしっかり冷気を届かせる機構を搭載し、飲食店の期待に応える高い冷却性能と長期熟成環境を提供します。

POINT 2うるおい密閉方式でもっと安定した
長期熟成が可能になりました

これまでの長期熟成用の湿度維持システム「加湿循環方式」をさらに見直した全く新しい湿度維持性能を搭載しています。外気を取り込まずにうるおいを密閉する発想と冷凍サイクルの運転時間などの制御によりワインの長期熟成に必要な湿度を保つ機能です。

POINT 3パワフルな『加温ヒーター』で低外気温時も安心です

設定温度よりも外気温が低いとき、ワインセラーは冷却する必要がありません。替わって、ヒーターを制御して加温することで設定温度を維持する機能を搭載しています。外気温よりも最低12℃以上温度を上昇させられるパワフルなヒーターで、寒冷地や別荘地など冬期に低外気温になりやすい環境での使用も安心です。

※SB22の測定結果(他の製品の加温ヒーターも同等以上の性能があります。)
※設定温度15℃。
※測定条件 最低気温4℃ 最高気温11℃
※データは参考であり、保証するものではありません。
※対象機種:全製品

POINT 4強力な冷却能力で、ドアの頻繁な開閉でも温度を維持します。

プロユースに耐える強力な冷却能力を持っています。SAF-190Gと比べて半分の時間で設定5℃までプルダウンするので、頻繁なドアの開閉があっても、素早く設定温度に復帰します。大容量だから、頻繁なワインの出し入れを想定したプロの用途に最適なセラーです。

SAF-190GとSV78の比較結果
※設定温度5℃。
※測定条件 外気温28℃
※庫内負荷:ワイン無し
※データは参考であり、保証するものではありません。

上に戻る