リビングをもっと広く使えるサイズ

家屋面積の狭い日本の住宅事情を考慮して、できる限り設置面積を小さくすることに重点を置いています。設置に必要な製品のスペースは最小限を維持しています。これ以上小さくすることも、これ以上沢山ワインを収納することも、「かなり難しい」と思えるほど特別なサイズです。

各機種の設置に必要なスペース
ZERO CLASS Smart SB22/SB38/SB51

必要な放熱スペース

ゼロクラススマート 天井まで50mm側面左右20mmずつ 背面放熱スペースは不要です
ZERO CLASS Premium SB75/SB103

必要な放熱スペース

ゼロクラスプレミアム 天井まで100mm側面左右20mmずつ 背面放熱スペース30mm
ゼロクラススマートSB22/SB38と従来機種SAB-50G/SAB-90Gの設置面積比較図
ライトで長時間照らしすぎるとワインが劣化するかもしれません。

LEDライトは、わずか2Wほどのわずかな光源。
それを庫内天井の手前側に配置することで、正面から見た「明るさ」をアップさせています。
ワインや日本酒、ビールに最も大敵もののひとつは、400〜500nmの波長の光です。LEDライトには、この波長の光が多く含まれています。お酒が、この波長の光線を長時間浴びると、化学変化を起こし、けもの臭のような独特の臭み、「日光臭」を発生させます。(※各方面から文献が出ています)
必要最少減の「光」で、大切なお酒を無用な紫外線にさらされないように配慮しています。

一般的なLEDライトのスペクトル(光の波長)のグラフ400nmから500nmの光線は「日光臭」の発生を促進し、お酒を劣化させてしまいます。
ZERO CLASS SmartのLEDライト SB22/SB38/SB51
ZERO CLASS SmartのLEDライトの写真
ZERO CLASS PremiumのLEDライト SB75/SB103
ZERO CLASS PremiumのLEDライトの写真

※イラストは実物と異なります。

「冷気のとおり道」に付けた加湿トレイ

乾燥期に加湿トレイに水を補充できる構造になっています。
風の通らないところに、加湿したコップなど置いても湿度をあげる効果は薄いので、冷気の通り道に加水して、 強制的に蒸発させるしくみです。

※イラストは実物と異なります。
加湿トレイ 冷気のとおり道のイメージイラスト
「水周り」の設置にも安心、漏電保護プラグ

家庭向けに設計されているワインセラーを業務店で使う際に、漏電対策が出来ていない場合があります。
ZERO CLASSシリーズは、業務店での使用を想定した安全上の観点から、製品に「漏電保護プラグ」が付属します。(SB22は除外)
もちろん家庭でのご使用もより安全になります。2個口のコンセト付きプラグなので、すでにお使いの製品との併用も可能です。

※イラストは実物と異なります。

漏電保護タップ
製造元:旭東電気株式会社
型式名:KD-L2115PD
定格周波数:50Hz/60Hz
定格電圧:AC100V
定格電流:15A
定格感度電流:15mA
コンセント2個口、合計1500Wまで

  • ※SB22をご使用で漏電保護プラグが必要な方は、
    弊社または、上記型式よりご購入ください。
    当漏電保護プラグは一般発売もされています。
  • ※漏電対策のほか、アース対策も必要です。
    アース用ネジは製品裏面に付属しています。
  • ※他の製品にお使いいただく場合は、ご使用機器のメーカー、販売店に事前確認ください。