今、素晴らしい日本酒が沢山あります。

「熱燗」や「冷や」と言うように
日本酒にも、美味しい「温度」があります。
ワイン以上に温度に繊細、 光にも敏感な日本酒こそ、
最適な温度で保管し、適温で管理することが求められます。

日本酒の温度
50℃熱燗 40℃ぬる燗 20℃常温 15℃涼冷え 10℃花冷え 5℃雪冷え 0℃以下熟成・みぞれ酒 
「喉ごし」だけではない。 「味わい」は温度で変わります。

ビールといえば、「喉ごし」がすっきりしていて爽やかなお酒というイメージです。
しかし、その種類は多岐に渡り、それぞれのスタイルで飲み頃の温度や味わいが
全く異なる 奥の深いお酒です。キンキンに冷えたビールをゴクゴクいくのも良いですが、
ビール本来の「味わい」を楽しむことが最も「美味しい」のは間違いありません。
そして、「味わい」を楽しむことが出来る最も大切な要素。それが「温度」です。

ビールの温度
ライトラガー・ペールラガー4〜8℃ ピルスナー5〜9℃ ケルシュ5〜9℃ ホワイトビール6〜10℃ マイルドエール8〜13℃ ペールエール8〜14℃ ブラウンエール8〜14℃ ブラウンベルジャン・デュペル10〜16℃