トップメッセージ

さくら製作所株式会社のWebサイトにアクセスいただき誠にありがとうございます。

当社は、ワイン、機械、人が好きな者達が集まって作った、ワインセラーなどの冷蔵機器を開発する企業です。温度がもたらす「おいしさ」を追及し、「人々の健康や幸せに貢献する」ことを使命として掲げています。

私たちの製品開発は、飲み物を最適な温度で飲むことから始まります。

それが、もたらす至福の味わいや喉を通る感覚を、どうやってテクノロジーで実現するかを考え、様々なアイデアを出し、試しています。

これからは、ハードウェアに限らないサービスも生み出し、「おいしさ」で世界をつなげることによって尊敬される組織となるために、進んでまいります。

さくら製作所株式会社
代表取締役 穂積亮雄

穂積 亮雄/AKIO HOZUMI

1980年生まれ。大阪出身。
商社勤務時にワインセラーの製品開発や量販店販路開拓を経験。設計技術を習得するため退職し、2014年にさくら製作所を設立。
現在は、全社的な製品開発戦略の指揮、機構設計、レンダリング表現等の技術資料の製作を担当。
ブルゴーニュ等ピノ・ノワールのワインが好き。

「ミッション:使命」

さくら製作所は、2014年に設立された「温度」のテクノロジーを追及している会社です。 温度によって様々な個性が出るのがお酒。それがもたらす幸福。その幸福や健康を人から人とへと繋げることが当社のミッションです。お酒のほかにも温度で変わることは沢山あります。当社はそれをテクノロジーの力で実現していきたいと考えている企業です。

「ビジョン:企業理念」

人と人とが繋がる社会。そこに貢献できる会社を目指します。

人が時間を共有する際、欠かせないもののひとつが、飲み物だと感じています。
ちょっとお茶をする、歓迎の場で会食する、気の合う仲間と語り合う、そして、大切な家族と思い出の時間を過ごす。

当社は現在、ハードウェアである冷蔵機器を作る会社であり、そこに入る飲み物の新しい価値を見出し、人と人が繋がる幸せなひとときを生み出すことに貢献することで、「尊敬される企業」を目指しています。

「ビジョン:企業理念」

常に新しいモノ、サービスを生み出すために働ける会社を目指します。

新しい製品、サービスを継続的に生み出すためには、素晴らしい人と組織が大切だと考えています。熱意、誠実さを持ち、何事にも一生懸命取り組む人が集まる組織であり、またそのような人がいきいきと働くことができる場所を当社は目指しています。

経験や役職に関係なく、フェアに評価され、発言できる。お客様やお取引様のことを大切にする。助け合う、分かち合う心を持った人が集まり、そこから生まれた価値を共有できる人が集まる会社を目指しています。